アイデアノート

主にポケモンについて書きます。

自己紹介

皆さんこんにちは。「orion」と申す者です。

 
ポケモンポケットモンスターXから始め、ポケモンORASでガチ勢化し、ポケモンUSUMでレートデビューしました。USUMシングルレートの最高レートは1937です。
剣盾でレート2000を達成しました!
 
 
Twitterもやってます
@orion_poke
 
良かったらチャンネル登録お願いします!
改めて皆さんよろしくお願いします。

【S30最高1910/最終1874(383位)】イベルダイナメタモン

S30お疲れ様でした。最終的な並びは今期も同じです。

f:id:orion_poke:20220603175057p:image

f:id:orion_poke:20220602231303j:image

 

【構築紹介】

イベルタル@命の珠(ダークオーラ、意地っ張り)

f:id:orion_poke:20220603133446j:image

AS252D4

 

うっぷんばらし/ダブルウイング

はがねのつばさ/いわなだれ

 

【ダメージ計算】

・ダイアーク

無振りムゲンダイナを確定1発

 

・ダイジェット

無振りカイオーガを確定1発

無振りレヒレを87.5%で1発

 

・ダイスチル

H252振りバンギラスに87.9%〜104.3%(25%で1発)

無振りゼルネアスを確定1発

 

・ダイロック

H振りダイマホウオウを確定1発

 

いわなだれでHB特化ホウオウを43.7%で1発

 

ダイジェット+ダイロックで耐久無振りダイマイベルタルを珠ダメ1回込みで確定で倒せる

 

今期も4ウェポンのフルアタ型で採用した。物理型で広範囲の技範囲にすることで一般的な型の特殊イベルタルが苦手とするラッキー、バンギラス、ホウオウに強いのが偉い。その為、いわなだれ媒体のダイロックが便利で、ホウオウ対策以外にも、砂を起こす事で襷Gヒヒダルマを1ターンで倒すことが出来たり、化身ボルトロスのまけんきを気にせずに攻撃することが出来たりして強かった。

悪技はうっぷんばらしか不意打ちで選択で、うっぷんばらしは受けポケモンや特殊ポケモンや後出し霊獣ランドロスへの火力が高いがザシアンへの火力がイカサマよりも低く、イカサマはザシアンへの火力が高いが受けポケモンや特殊ポケモンへの火力がうっぷんばらしより低いのでどちらも一長一短である。

 

②ムゲンダイナ@くろいヘドロ(プレッシャー、図太い)

f:id:orion_poke:20220603124025j:image

H140 B228 S140

【調整意図】

HB→ B+0ムゲンダイナに対してA特化ザシアンのA+1きょじゅうざん+B+1ムゲンダイナに対してA特化ザシアンのA+1きょじゅうざんをヘドロ回復込みで82.03%で耐え

S→最速サンダー抜き

 

ダイマックス砲/かえんほうしゃ

コスモパワー/じこさいせい

 

【ダメージ計算】

・臆病珠サンダー(C177)のダイジェットをD+1(コスモパワー1積み)状態でヘドロ回復込みで94.53%(256分の242)で耐え

・D+2で臆病C252振りムゲンダイナのダイマックス砲が確定3発

・D+1でC特化カイオーガれいとうビームが確定3発

・B+1でA特化珠イベルのダイジェット(35.1〜42.0%、ダブルウイング媒体)+ダイアーク(46.7〜55.3%)を確定耐え

→B+1で物理型珠ダイマイベルに対して対面からなら回復が間に合う

・B+1で陽気A振りランドロス(A197)の地震が確定3発

かえんほうしゃで無振りザシアンを確定2発(50.2〜59.8%)

・コスモパワー1積み(B+1、D+1)で黒バドレックスの臆病C252振りアストラルビットとサイコショックが確定3発

 

コスモパワーを積むことで超耐久になるポケモン。コスモパワーによってBもDも上げれるので、見れる相手が多く選出しやすかった。

剣の舞がないザシアンを基本的には受けることが出来るが、剣の舞があるザシアンはメタモンでコピーして対策しなければいけなくて、その際に相手のパーティにヌオーがいた場合はヌケニンを出さなければいけないが、さらに相手のパーティに天候要員がいた際にヌケニンで対策することが難しいのがきつかった。(黒バドザシアン+メタモン受けのバンギ+ヌオーの並び)

 

③ラッキー@しんかのきせき(図太い、自然回復)

f:id:orion_poke:20220603133555j:image

BD252H4

 

ちきゅうなげ/でんじは

ステルスロック/タマゴうみ

 

【ダメージ計算】

C特化珠イベルタルの悪の波動媒体ダイアーク+D-1ラッキーに悪の波動媒体ダイアークを確定耐え

 

特殊受け。ステルスロックは裏に削りを入れれて、電磁波はイベルタルやザシアンに入れてムゲンダイナで上を取りにいけるのが強い。

黒バドに打点を持てて、襷だった場合に削りを入れれるようにシャドーボールを採用するのもありだと思う。

 

エアームド@オボンのみ(腕白、がんじょう)

f:id:orion_poke:20220603165212j:image

H252B236S20

S4振りエアームド抜き日ネク抜き(準速ドサイドン抜き)

 

ボディプレス/てっぺき

ちょうはつ/はねやすめ

 

ランド日ネクバンギラスゴリランダードサイドン等受け。

今期はアイアンヘッド→挑発で採用した。挑発を採用した理由は、瞑想アシパ(コスモアシパ)日ネクを対策する為で、メテドラアシパ瞑想(コスモ)半分回復技の技構成の日食ネクロズマは、Sに下降補正をかけている為上を取ることが出来る。そして、耐久調整である為特殊火力が無くエアームドでも受けることが出来た。

 

ヌケニン@きあいのタスキ(さみしがり、ふしぎなまもり)

f:id:orion_poke:20220603165855j:image

AS252

ポルターガイスト/かげうち

おにび/こらえる

ザシアンカイオーガヒレレジエレキゼルネアスラプラスジガルデ白バドレックス等受け。

 

ザシアン受け。ジガルデやゼルネアスを見れるのが偉い。氷の一貫を切ったり、襷+こらえるで相手のダイマターンを2ターン使わせてから裏を展開出来たりするのが強かった。

HPがある程度残っているミミッキュのいたみわけのタイミングに出すと相手のHPを減らせるのが強い。

 

メタモン@こだわりスカーフ(図太い、かわりもの)

f:id:orion_poke:20220603170931j:image

HB252D4(相手のメタモンに物理イベルタルをコピーされて、こちらのメタモンがいらなくなった時にA特化ダイジェット(ダブルウイング媒体)を高確率(87.5%)で耐えられるようにHB特化にした個体を使っていた)

 

へんしん

 

ザシアンに投げると強い。

ダイナのコスモパワー+積んだポケモンメタモンでコピーする動きが強い。

 

【最終結果】

TN orion

最高レート1910/最終レート1874(383位)

f:id:orion_poke:20220603172705j:image

f:id:orion_poke:20220603172713j:image

 

【宣伝】

Youtubeで動画投稿(主にポケモン)を行っているので良かったら見に来て下さい!

(チャンネル登録お願いします!)

orion - YouTube

 

Twitterもやってるので良かったらフォローどうぞ

@orion_poke

orion (@orion_poke) | Twitter

 

 

受けループのLINEオープンチャットもやってるので良かったら入って下さい!!

オープンチャット「【ポケモン剣盾】受けループ研究会」

https://line.me/ti/g2/2ABeM854KtdjUL5V312uvoF7ViwsPa6WnJS0Yw?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【S29最高1923/最終1843(547位)】宇宙イベルダイナ

 

S29お疲れ様でした。ポケリーグとS29で使用した構築について書きます。前期と並びは同じです。

f:id:orion_poke:20220505152627p:imagef:id:orion_poke:20220505152631j:image

 

【コンセプト】

コスモパワームゲンダイナで相手を詰ませる展開を狙う

 

【構築紹介】

イベルタル@命の珠(ダークオーラ、意地っ張り)

f:id:orion_poke:20220505154428j:image

(ポケリーグはプレシャスボール個体)

 

AS252D4

 

うっぷんばらし(ふいうち)/ダブルウイング

はがねのつばさ/いわなだれ

 

【ダメージ計算】

・ダイアーク

無振りムゲンダイナを確定1発

 

・ダイジェット

無振りカイオーガ確定1発

無振りレヒレを87.5%で1発

 

・ダイスチル

H252振りバンギラスに87.9%〜104.3%(25%で1発)

無振りゼルネアスを確定1発

 

・ダイロック

H振りダイマホウオウを確定1発

 

ダイジェット+ダイロックで耐久無振りダイマイベルタルを珠ダメ1回込みで確定で倒せる

 

崩し枠兼黒バドに強い枠。

今期は4ウェポンで採用した。

前期は攻撃技3つ+挑発で使用していたが、挑発を打つ相手の1匹であるカバルドンがザシアンと組まれている場合が多く、カバルドンが初手にくる場合は初手にイベルタルを出して挑発をしなければならないが、ザシアンが来た場合にヌケニンに引いても相手がカバルドンに引いてくると砂ダメで倒れてしまう都合上カバザシ入りにヌケニンを投げるのは難しく、(ぼうじんゴーグルにして砂対策をしてもステロを撒かれてからヌケニンが交代してしまうと次出した時に倒れてしまう)カバザシに対して挑発が上手く機能しないと思っていわなだれに変更した。カバルドンの砂+ステロを考慮するとカバザシにヌケニンは投げにくい。

挑発を抜いた弊害としてダイウォールが出来なくなったが、あまり困らなかったので何とかなった。

初手イベルタルホウオウ対面でお互いダイマックスを切った時にダイロックで相手のダイマホウオウをワンパンするのが気持ちいい。

ダイジェット+ダイロック+相手の珠ダメ1回で相手の無振りダイマイベルタルを確実に倒せるのもグッドポイント。

ダイロックをすると相手のポケモンによっては砂ダメが入るので、襷持ちのアローラキュウコンを砂ダメ込みで1ターンで倒すことが出来るのが強い。

途中でうっぷんばらしを不意打ちにして使っていたが、ダイアークの威力が120になるのが嫌なのでうっぷんばらしにした。(最高レート達成時はうっぷんばらしで、ポケリーグでもうっぷんばらしを使用していた)

ザシアン意識でイカサマが欲しくなる時があったのでうっぷんばらしの枠はイカサマでもいいのかもしれない。

 

②ムゲンダイナ@くろいヘドロ(プレッシャー、図太い)

f:id:orion_poke:20220506175627j:image

H140 B228 S140

【調整意図】

HB→ B+0ムゲンダイナに対してA特化ザシアンのA+1きょじゅうざん+B+1ムゲンダイナに対してA特化ザシアンのA+1きょじゅうざんをヘドロ回復込みで82.03%で耐え

S→最速サンダー抜き

 

ダイマックス砲/かえんほうしゃ

コスモパワー/じこさいせい

 

【ダメージ計算】

・臆病珠サンダー(C177)のダイジェットをD+1(コスモパワー1積み)状態でヘドロ回復込みで94.53%(256分の242)で耐え

・D+2で臆病C252振りムゲンダイナのダイマックス砲が確定3発

・D+1でC特化カイオーガれいとうビームが確定3発

・B+1でA特化珠イベルのダイジェット(35.1〜42.0%、ダブルウイング媒体)+ダイアーク(46.7〜55.3%)を確定耐え

→B+1で物理型珠ダイマイベルに対して回復が間に合う

・B+1で陽気A振りランドロス(A197)の地震が確定3発

かえんほうしゃで無振りザシアンを確定2発(50.2〜59.8%)

・コスモパワー1積み(B+1、D+1)で黒バドレックスの臆病C252振りアストラルビットとサイコショックが確定3発

 

今期も採用した。ポケリーグでもしっかり活躍してくれたポケモン

受けループは3匹のポケモンで相手の6匹を見なければならないので選出択になることがあるが、このポケモンは1匹で見れる範囲が広いので選出しておけば受けが安定しやすいのが優秀だった。コスモパワーを積むことによって物理特殊の両受けが可能になるからである。

剣の舞のないザシアンを急所に当たらない限り大体受けれるのが優秀すぎる。

 

③ラッキー@しんかのきせき(図太い、自然回復)

f:id:orion_poke:20220506180419j:image

(ポケリーグはA実数値10の個体)

 

BD252H4

 

ちきゅうなげ/でんじは

ステルスロック/タマゴうみ

 

【ダメージ計算】

C特化珠イベルタルの悪の波動媒体ダイアーク+D-1ラッキーに悪の波動媒体ダイアークを確定耐え

 

特殊受け枠。特殊受けの受けポケモンとしてホウオウがいるが、ハピナスラッキーがいないと裏の受けも含めてパワージェム持ちの珠ダイマディアルガに崩されてしまう為、高い特殊耐久と半分回復技を持つラッキーが特殊受けとして適任だと感じた。

ハピナスは進化の輝石の効果を受けられない都合上物理耐久がラッキーより低い為採用していない。

今期も地球投げタマゴうみ@2の枠を電磁波とステルスロックにしたが後述する試合を考慮すると改良の余地はある。

 

エアームド@オボンのみ(腕白、がんじょう)

f:id:orion_poke:20220506181203j:image

HB252D4

 

アイアンヘッド/ボディプレス

てっぺき/はねやすめ

 

ランド日ネクバンギラスゴリランダードサイドン等受け。

主に日ネク入りに選出した。

アイアンヘッドは殆ど使わなかったので他の技に変えてもいいかもしれない。

 

ヌケニン@きあいのタスキ(さみしがり、ふしぎなまもり)

f:id:orion_poke:20220506181446j:image

AS252

ポルターガイスト/かげうち

おにび/こらえる

ザシアンカイオーガヒレレジエレキゼルネアスラプラスジガルデ白バドレックス等受け。

 

ザシアンに後投げ可能なポケモン。襷による行動保証によりダイマターンを枯らしたり襷で1回耐えて相手のポケモンに鬼火を入れて行く動きが可能である。環境に多いザシアンやカイオーガを1匹で見れるのが強かった。

 

メタモン@こだわりスカーフ(図太い、かわりもの)

f:id:orion_poke:20220506182414j:image

HB252D4(相手のメタモンに物理イベルタルをコピーされて、こちらのメタモンがいらなくなった時にA特化ダイジェット(ダブルウイング媒体)を高確率(87.5%)で耐えられるようにHB特化にした個体を使っていた)

 

へんしん

 

初手ザシアンに対して投げると強いポケモン。(ただし裏にヌオーがいる場合は除く)

初手に投げて相手の技確認をしてから試合展開を考えていけるのも強かった。

ダイナのコスモパワーでザシアンに剣の舞をさせてから、それをコピーしに行く動きが強い。

 

【最終結果】

TN orion

最高レート1923/最終レート1843(547位)

f:id:orion_poke:20220506183031j:image

↑多分これが最高レートです
f:id:orion_poke:20220506183034j:image

 

【ポケリーグについて】

予選トーナメント6-1 予選8位

f:id:orion_poke:20220506183818j:image

 

決勝トーナメント 2回戦落ち ベスト16

f:id:orion_poke:20220506183857j:image

 

自分が0-2で負けてしまった本戦2回戦の対みたらしさん戦について書いていこうと思います。(みたらしさんに試合内容の公開について許可を得ています)

 

相手のパーティ

マリルリ

ガマゲロゲ

ゲンガー

日食ネクロズマ

ポリゴン2

ホウオウ

 

【1試合目】

こちらの選出

イベルタル(初手)

ムゲンダイナ

エアームド

 

・選出意図

①こちらのイベルタルいわなだれを持っていてホウオウをワンパン出来たら一気に有利になると思ったので初手にイベルタル

②ホウオウや他のポケモンを見れるムゲンダイナ

③相手の日食ネクロズマ対策としてエアームドは確定。

よってイベルダイナムドーで行くことにした。

 

相手の選出

ゲンガー(初手)

ポリゴン2

日食ネクロズマ

 

初手にイベルゲンガー対面が出来る所から始まった。こちらは相手の襷をケアしてダブルウイングを押した。すると相手はポリ2に引いてきて、ダメージが3割弱しか入らなかったのでHBポリ2だということが分かった。また、特性アナライズも判明した。

ダブルウイング+ダイアークで倒すことが出来ないので、一旦ムゲンダイナに引き、受けの体勢に入っていると、相手はポリ2を引き、今回の試合の勝敗を決める重要なポケモンである日食ネクロズマが出てきた。

こちらはそれに対応してエアームドを出したが、相手は瞑想をしてきた。

素早さは相手の方が速く、鉄壁を積みまくってボディプレスで突破しようと考えていたが、相手にダイマックスされてダイスチルを積まれて詰んでしまった。そしてさらに相手はアシストパワーと月の光を持っていた為、エアームドが起点にされてしまった。また、相手の日食ネクロズマがHBだったのでイベルタルでの処理が難しいことが分かった。

何とかアシストパワーを打つタイミングでイベルタルを投げることに成功したが、相手にダイスチルを3回打たれてしまっている状況で、相手の月の光の回復が間に合ってしまう状況だったので急所以外に勝ち筋がなかった。相手は月の光を押してきたため、急所を引けば勝てる試行回数が4回(多分)あったが、急所を引くことは出来なかった。悲しい。結果として負ける形となってしまった。

 

【2試合目】

こちらの選出

ムゲンダイナ

イベルタル

ヌケニン

 

・選出意図

イベルタル意識で初手にポリ2が来そうなのでとりあえず初手ムゲンダイナ。

②日食ネクロズマを倒す為にイベルタル

③日食ネクロズマダイマックスするタイミングで引いてダイマックスを枯らせるようにヌケニン。(メテオドライブがふしぎなまもりを貫通してしまうがダイスチルはヌケニンに無効なので)

 

相手の選出

ガマゲロゲ(初手)

日食ネクロズマ

ポリゴン2

 

相手のガマゲロゲが珠物理アタッカーであることを想定して動いたが、ステルスロックを撒かれて心が折れそうになった。(ヌケニンが襷なので)

イベルタルで相手の日食ネクロズマダイマックスを誘ってヌケニンダイマックスを枯らせば何とかなると思っていたが、そのプランがステルスロックによって潰されてしまった。

その後日ネクイベルタル対面を作ることは出来たが、イベルタルダイマックスを切ったターンに裏のポケモンに引かれてしまいダイマックスをいなされてしまった。

数的有利は取れていたので、TODに持ち込もうと思っていたが、コスモパワームゲンダイナでは日食ネクロズマのアシストパワーの威力上昇に対応出来ず、時間終了の前にムゲンダイナが突破されてこちらが降参して負ける形となった。

反省としては、瞑想アシパ日ネクへの対策が薄すぎたことで、みたらしさんの日ネクの型を構築記事で見たことで、4つの対策を思いついたのでこの構築を改良する場合は以下の要素のどれかは入れた方がいい。

①S93(準速ドサイドン抜き)のエアームドで上から挑発する(呑気想定)

(ボディプレス鉄壁挑発羽休め)

エアームドでふきとばしをする

イベルタルに羽休めを入れる(ただし相手の弱点保険を発動させてはいけない)

※HBのメテドラアシパ回復技積み技(瞑想)想定

④ラッキーに瞑想を入れる

0-2で負けたのは瞑想アシパ日ネク対策を薄くしてしまった結果であった。

 

またオフに参加する機会があればもっと上位を目指して頑張ります。

 

【宣伝】

Youtubeで動画投稿(主にポケモン)を行っているので良かったら見に来て下さい!

(チャンネル登録お願いします!)

orion - YouTube

 

Twitterもやってるので良かったらフォローどうぞ

@orion_poke

orion (@orion_poke) | Twitter

 

受けループのLINEオープンチャットもやってるので良かったら入って下さい!!

オープンチャット「【ポケモン剣盾】受けループ研究会」

https://line.me/ti/g2/2ABeM854KtdjUL5V312uvoF7ViwsPa6WnJS0Yw?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

 

 

 

 

 

 

 

【S28最終54位/レート2030】積み詰ませイベルダイナ

f:id:orion_poke:20220402153009p:image

f:id:orion_poke:20220402153014j:image

S28お疲れ様でした。今期は初めての最終2桁を達成することが出来たのでとても嬉しいです。

 

【コンセプト】

コスモパワームゲンダイナで相手を詰ませる展開を狙う

 

【構築紹介】

イベルタル@命の珠(ダークオーラ、意地っ張り)

f:id:orion_poke:20220402153117j:image

AS252D4

 

うっぷんばらし/ダブルウイング

はがねのつばさ/ちょうはつ

 

【ダメージ計算】

・ダイアーク

H252振りホウオウを確定1発

無振りムゲンダイナを確定1発

H252振りサンダーを確定1発

 

・ダイジェット

無振りカイオーガ確定1発

無振りレヒレを87.5%で1発

 

・ダイスチル

H252振りバンギラスに87.9%〜104.3%(25%で1発)

無振りゼルネアスを確定1発

 

前期の終盤では特殊型で使っていたが、黒バド+黒バド受け(ラッキー、ハピナスバンギラス)への崩しを行いたかったので鋼の翼を採用して物理型で使用した。

技構成は、威力130のダイアーク媒体となってかつイカサマとは違って特殊ポケモンにも高火力を出せるうっぷんばらし、ダイジェット媒体のダブルウイング、ダイスチル媒体の鋼の翼、カバルドンラグラージのステロ欠伸展開を防げる挑発を採用した。

物理イベルタルを採用したことで、ザシアンを一撃で倒すことが出来なくなってしまったが、ザシアンはムゲンダイナ(対面から)、ヌケニンメタモンで対策出来るので何とかなった。

相手側視点では、イベルタルにダイジェットを積まれてしまうとザシアンが上からダイバーンで倒されてしまうので、ザシアンを初手に出されることが多かった。これを上手く利用すると有利に試合を展開することが出来る。(後述)

イベルタルの技構成に迷っていて、挑発をいわなだれ(ホウオウ対策)に変えたり、不意打ちを入れたりしようとしたが、挑発はダイウォール媒体としても強く、鋼の翼(バンギラス対策)とダブルウイングは抜けないので、威力120のダイアークになってしまう不意打ちや、ホウオウ対策のいわなだれは採用しなかった。

ムゲンダイナと組む禁伝はホウオウが多いが、ダークオーラ込みでホウオウよりも高火力を出せる面ではイベルタルの方が強い。4倍弱点がない点でも強い。

黒バドに強いのも良かった。

 

②ムゲンダイナ@くろいヘドロ(プレッシャー、図太い)

f:id:orion_poke:20220402163822j:image

H140 B228 S140

【調整意図】

HB→ B+0ムゲンダイナに対してA特化ザシアンのA+1きょじゅうざん+B+1ムゲンダイナに対してA特化ザシアンのA+1きょじゅうざんをヘドロ回復込みで82.03%で耐え

S→最速サンダー抜き

 

ダイマックス砲/かえんほうしゃ

コスモパワー/じこさいせい

 

【ダメージ計算】

・臆病珠サンダー(C177)のダイジェットをD+1(コスモパワー1積み)状態でヘドロ回復込みで94.53%(256分の242)で耐え

・D+2で臆病C252振りムゲンダイナのダイマックス砲が確定3発

・D+1でC特化カイオーガれいとうビームが確定3発

・B+1でA特化珠イベルのダイジェット(35.1〜42.0%、ダブルウイング媒体)+ダイアーク(46.7〜55.3%)を確定耐え

→B+1で物理型珠ダイマイベルに対して回復が間に合う

・B+1で陽気A振りランドロス(A197)の地震が確定3発

かえんほうしゃで無振りザシアンを確定2発(50.2〜59.8%)

・コスモパワー1積み(B+1、D+1)で黒バドレックスの臆病C252振りアストラルビットとサイコショックが確定3発

 

前期に続き使用した。コスモパワーを積むだけで色々なポケモンを詰ませることが出来る。

ここまで物理耐久を上げることで、A特化ザシアンも対面からなら有利な確率で受かる。

剣の舞がない場合→ムゲンダイナで詰ませる

剣の舞があった場合→コスモパワーを打って剣の舞を強要し、剣の舞をしたザシアンをメタモンでコピーして超火力で攻撃して切り返す。

上のような立ち回りが出来るので、対ザシアンには強く出ることが出来た。ザシアンヌオーの並びでもカバルドンバンギラスがいなければヌケニンで対策することが出来る。

上からコスモパワーを打ってしまえば、ダイナックル媒体の技がないA特化珠ダイマガマゲロゲに勝つことが出来る。

 

③ラッキー@しんかのきせき(図太い、自然回復)

f:id:orion_poke:20220402171111j:image

BD252H4

 

ちきゅうなげ/でんじは

ステルスロック/タマゴうみ

 

【ダメージ計算】

C特化珠イベルタルの悪の波動媒体ダイアーク+D-1ラッキーに悪の波動媒体ダイアークを確定耐え

 

特殊受け枠。ウツロイドの数が減ったのでSを麻痺下ウツロイド抜きまで降らずにDを上げた。

技構成は地球投げとタマゴうみは確定。

【電磁波】

ラッキーでダイマイベルタルを受けつつ、イベルタルに電磁波を入れてムゲンダイナで上から動けるように採用した。ダイジェットを3回打たれると麻痺下でもイベルタルがムゲンダイナの上を取ってしまうが、ラッキーのDが下がらないのでラッキーで受けることが出来る。

 

ステルスロック

サンダー等に削りを入れれて強いので採用。HBサンダーにステロが入ると、コピーザシアンのA+2じゃれつくで倒せることがあるのが強く、A+2巨獣斬に対して後出しが効かないことが多い。(相手のザシアンが火力がなかったら耐えられる場合がある)

また、襷を潰せるのも強く、襷マンムー+ザシアンでメタモンでザシアンをコピーされるケアをしている場合に、ステロを撒くことで裏のマンムーを一撃で倒すことが出来るようになる。

 

エアームド@オボンのみ(腕白、がんじょう)

f:id:orion_poke:20220402172655j:image

HB252D4

 

アイアンヘッド/ボディプレス

てっぺき/はねやすめ

 

ランド日ネクバンギラスゴリランダードサイドン等受け。

テッカグヤは高速回復技(HP半分回復技)がなく安定しにくいと思っているのでエアームドを採用している。

のろみがミミッキュに打点がないと処理に困るのでアイアンヘッドを採用した。

 

ヌケニン@きあいのタスキ(さみしがり、ふしぎなまもり)

f:id:orion_poke:20220402173142j:image

 

AS252

ポルターガイスト/かげうち

おにび/こらえる

ザシアンカイオーガヒレレジエレキゼルネアスラプラスジガルデ白バドレックス等受け。

 

色々なポケモンを受けることが出来る凄いポケモン。ザシアンに弱点を突かれても襷で一度耐え、鬼火を入れることで裏のムゲンダイナで対処することが可能になる。

ステロを撒かれると弱いが、襷を持たせることで相手のダイマ枯らしに役に立つなどの活躍をしてくれたので襷ヌケニンは強いと思った。

 

メタモン@こだわりスカーフ(図太い、かわりもの)

f:id:orion_poke:20220402173631j:image

HB252D4(相手のメタモンに物理イベルタルをコピーされて、こちらのメタモンがいらなくなった時にA特化ダイジェット(ダブルウイング媒体)を高確率(87.5%)で耐えられるようにHB特化にした個体を使っていた)

 

へんしん

 

ザシアンをコピーするととても強いポケモンイベルタルの所で書いた初手ザシアンを上手く利用する方法は、初手にメタモンを投げてザシアンをコピーすることである。これをすることで1ターン目から自分がA+2ザシアンを使うことが出来る。

イベルタルの選出圧力が凄まじいので、初手ザシアンが来る可能性には期待出来る。

 

【選出】

対オーガザシアン

天候ダメ要員(主にカバルドン)入り

ダイナラッキーメタモン

 

天候ダメ要員(主にカバルドン)が入っていない場合(ラグラージがいる場合は変わる)

ダイナヌケニン@1

 

対イベルザシアン

ダイナラッキーメタモン

 

対黒バドザシアン

メタモンダイナ+イベルorヌケニン

 

対ダイナホウオウ

ダイナラッキー@1(イベルタル等)

 

対ジガルデザシアン

ヌケニン@2(ダイナ等)

 

対ゼルネクロ

イベルヌケニンムドー

 

【最終結果】

TN いろは

最高最終2030/54位

f:id:orion_poke:20220402174511j:image

f:id:orion_poke:20220402174528j:image

 

TN orion

最高2017(多分)最終1940(208位)

f:id:orion_poke:20220402174627j:image

↓レート2017行った時(この後レート2015くらいまで行った時があったが順位変動でもう少しレートが高い可能性があるかも)

f:id:orion_poke:20220402174703p:image

 

【感想】

初最終2桁、初2ロムレート2000、最高レート更新の3つを今シーズンで達成することが出来てとても嬉しいです。

24日にメインロムをレート2000に乗せるという、今までにない早さで1つの目標を達成出来た所からとても良かったです。(しかも瞬間1桁)

31日にサブロムもレート2000に乗せることに成功し、1ロム以上を確実にレート2000で保存しつつレート2000からさらに上を目指すことが出来たので良かったです。

メインロムでレート2013→2030くらいまで上がる試合で勝ち濃厚の時に回線切れが起きてしまったのが残念でしたが…

最高レートを更新出来る機会があればまた頑張ります。

 

 

【宣伝】

Youtubeで動画投稿(主にポケモン)を行っているので良かったら見に来て下さい!

(チャンネル登録お願いします!)

orion - YouTube

 

S28対戦集↓

【S28対戦集1】イベルダイナ

https://youtu.be/F05m8vF7wMM

【S28対戦集2】イベルダイナ

https://youtu.be/-IubyhUytk0

レート2000チャレンジ(サブロム)

https://youtu.be/JkGjXRRmbCk

 

Twitterもやってるので良かったらフォローどうぞ

@orion_poke

orion (@orion_poke) | Twitter

 

受けループのLINEオープンチャットもやってるので良かったら入って下さい!!

オープンチャット「【ポケモン剣盾】受けループ研究会」

https://line.me/ti/g2/2ABeM854KtdjUL5V312uvoF7ViwsPa6WnJS0Yw?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

 

 

【S27使用構築】積み展開イベルダイナループ【最終318位】

f:id:orion_poke:20220301143136p:image

f:id:orion_poke:20220302125753j:image

S27お疲れ様でした。今期から禁伝2体使用可能のルールになったので、禁伝1体使用可能&ダイマありの時に使っていたイベルタルと、禁伝1体使用可能&ダイマなしの時に使っていたムゲンダイナを軸として受けループを使って潜りました。

 

【構築紹介】

イベルタル@命の珠(ダークオーラ、臆病)

f:id:orion_poke:20220301143550j:image

CS252B4

 

あくのはどう/デスウイング

ねっぷう/ちょうはつ

 

【ダメージ計算】

・ダイアークで無振りムゲンダイナを68.7%で1発

・ダイバーンで無振りザシアンを確定1発

 

初手に出てくる電磁波呪い持ち最速ミミッキュの上から挑発を打つ為に最速。環境のザシアンがH振りばかりなのでダイバーンで低乱数でしか落とせないのが弱いが、最速霊獣ランドロスや最速ウーラオスを抜けるのは強かった。

最速ミミッキュの上から挑発を打てる面で、ダイナとよく組まれるホウオウと差別化を出来ている。(挑発時のじゃれつくが怖いが裏が受けポケモンなのでじゃれつくはあまり打たれなかった(初手ミミッキュは起点要員の場合が多い))

C無補正だと珠イベルミラーのダイマックスの打ち合いで火力不足なのでデスウイングを暴風に変えてもいいかもしれない。

このポケモンは途中までは物理型で使っていたのだが、あまりにもザシアンが多く、イベルザシアン、黒バドザシアンの並びにも投げていきたかったので特殊型での採用とした。

ザシアンを後出しされても、後出し時にダイジェットを打てていればダイジェット+ダイバーンで倒すことが出来た。

この型にしてしまうと黒バドバンギが重くなってしまうが、ザシアンに対してダイバーンを打つ場面の方が多いと判断した為熱風を採用した。

 

②ムゲンダイナ@くろいヘドロ(プレッシャー、図太い)

f:id:orion_poke:20220301145346j:image

H140 B228 S140

【調整意図】

HB→ B+0ムゲンダイナに対してA特化ザシアンのA+1きょじゅうざん+B+1ムゲンダイナに対してA特化ザシアンのA+1きょじゅうざんをヘドロ回復込みで82.03%で耐え

S→最速サンダー抜き

 

ダイマックス砲(どくどく)/かえんほうしゃ

コスモパワー/じこさいせい

 

【ダメージ計算】

・臆病珠サンダー(C177)のダイジェットをD+1(コスモパワー1積み)状態でヘドロ回復込みで94.53%(256分の242)で耐え

・D+2で臆病C252振りムゲンダイナのダイマックス砲が確定3発

・B+1でA特化珠イベルのダイジェット(35.1〜42.0%、ダブルウイング媒体)+ダイアーク(46.7〜55.3%)を確定耐え

→B+1で物理型珠ダイマイベルに対して回復が間に合う

かえんほうしゃで無振りザシアンを確定2発(50.2〜59.8%)

・コスモパワー1積み(B+1、D+1)で黒バドレックスの臆病C252振りアストラルビットとサイコショックが確定3発

 

 

この構築のMVP。つるぎのまいサイコファングがないザシアンを対策することが出来る。オーガザシアン対策。(珠オーガは無理だが)

禁伝2体使用可能の環境では、禁伝枠がザシアンばかりで、ムゲンダイナをイベルタルを組ませることで、相手はイベルタル対策のザシアンを出さなければいけなくなり、後出しからではダイジェット+ダイバーンで倒されてしまうので、ザシアンが初手に来ることが多かった。そこにムゲンダイナを合わせることで、対面からザシアンを詰ませることが出来るのが強かった。特性のプレッシャーによってザシアン側は最大でもきょじゅうざんは4回、じゃれつくは8回までしか打つことが出来ないので急所の試行回数を減らせるのも偉かった。

相手につるぎのまいをされまくると、コスモパワームゲンダイナでは受からなくなってしまうが、大幅に火力上昇したザシアンをメタモンでコピーすることで積み対策も行うことが出来た。この動きは他のポケモンにも出来て、相手はコスモパワームゲンダイナを突破する為に積み技でAかCを何段階か上昇させなければいけなくて、そこをメタモンでコピーして抜きアタッカーになっていくことが出来る。コスモダイナ+メタモンで、相手に積み技がなければムゲンダイナで詰ませて、積み技があればメタモンでコピーして抜きアタッカーになっていくという両対応の動きが強かった。

かえんほうしゃはザシアン意識で確定として、途中まではダイマックス砲の枠をどくどくにして使っていたが、ムゲンダイナに対して平気でつるぎのまいを積んでくるランドロスを迅速に対処出来ないのが嫌だったので、耐久無振りを2発で対処出来るダイマックス砲を採用した。どくどくを採用すると起点カバルドンや起点ラグラージの突破がしやすくなるので一長一短であった。

 

③ラッキー@しんかのきせき(図太い、自然回復)

f:id:orion_poke:20220301194544j:image

B252 D132 S124

 

ちきゅうなげ/でんじは

ステルスロック/タマゴうみ

麻痺した最速ウツロイド抜き調整

 

【ダメージ計算】

C特化カイオーガのしおふきが確定3発

 

いつもの特殊受け枠。ウツロイドが環境に殆どいなかったのでC特化珠イベルタルのダイアーク+D-1状態でダイアーク確定耐えになるようにDに振った方がいいかもしれない。(BD252H4)

ただ、無振りゴチルゼルの上を取ったりと、意外な所でこの調整が生きる場面があったので、Sに振ることでウツロイド以外に対して動きやすくなる面ではこの調整でもいいのかもしれない。

たまに甘えるが欲しくなったが、地球投げとタマゴうみは確定で、ステルスロックは相手の襷を潰してメタモンを通しやすく出来て、電磁波はムゲンダイナが相手の上から積めるようにしたりメタモンダイマックスした時に有利になれたりするのでこの構築との相性を考えてこの技構成とした。強いて言えば黒バドに打点を持てるシャドーボールの方が欲しかった。

 

エアームド@オボンのみ(腕白、がんじょう)

f:id:orion_poke:20220301195431j:image

H252 B236 S20

 

アイアンヘッド/ボディプレス

てっぺき/はねやすめ

準速ドサイドン(実数値92)抜き調整

 

ランド日ネクバンギラスゴリランダードサイドン等受け。

ミミッキュ意識でアイアンヘッドを採用した。のろいカバルドンでも日食ネクロズマを対策出来て、ゼクロムカイリューに強いのが偉いが、砂起こしとヌケニンの相性が悪いことと、(すなのちからはカイリューのマルチスケイルを潰せないので弱い)受け出し時にりゅうのまいをされてしまうとA特化珠ダイマックス日ネクに安定しない(のろいを採用するとあくびを採用する技スペがない)ので、鋼とエスパー両半減で安定するエアームドを採用した。(熱風は無理)

 

ヌケニン@きあいのタスキ(さみしがり、ふしぎなまもり)

f:id:orion_poke:20220301200254j:image

AS252

ポルターガイスト/かげうち

おにび/こらえる

ザシアンカイオーガヒレレジエレキゼルネアスラプラスジガルデ白バドレックス等受け。

禁伝2体使用可能ルールにより役割対象の禁伝とマッチングしやすくなったので需要が高まった。

持ち物は、ステロ展開には弱いが、黒バドに対面から倒しにいけるきあいのタスキを採用した。襷ヌケニンの使用感は良く、相手のダイマックスに後投げして、こらえるをすることで相手のダイマックスターンを枯らす立ち回りが出来たのが強かった。

ステロを撒かれない限りは、ヌケニンムドーで日ネクゼルネを詰ませることが出来る。

 

メタモン@こだわりスカーフ(図太い、かわりもの)

f:id:orion_poke:20220301201053j:image

HB252D4(物理イベルタルを使っていた時に、物理イベルタルを相手のメタモンにコピーされてこちらのメタモンがいらなくなった時にA特化ダイジェット(ダブルウイング媒体)を高確率(87.5%)で耐えられるようにHB特化にした個体を使っていた)

 

へんしん

 

相手のアタッカーをコピーして切り返すポケモン。初手にザシアンが来やすいので初手にメタモンを投げてザシアンをコピーすることで、明確なザシアン受けがいないパーティ(無理矢理せいでんきサンダーで受けているなど)を詰ませることが出来た。

普通の受けループ構築ではこの枠はヌオーが採用されていることが多いが、メタモンにすることでゼクロムやブラックキュレムにもある程度対抗出来たのが強かった。

 

【最終結果】

TN orion

最高レート196×(多分1967くらい、証拠は撮れてないです)

最終レート1886/402位

f:id:orion_poke:20220301202141j:image

 

TN いろは

最高レート1921くらい(多分)

最終レート1906/318位

f:id:orion_poke:20220301202148j:image

 

【感想】

禁伝2体使用可能ルールが始まり、第57回葉桜杯では優勝することが出来て、2ロムレート1900↑スタートも出来て順調だったので、2ロムともレート2000に乗せて、そこから少しずつ上げて行く予定だったが、両ロムともレート2000に乗せることが出来なかった。とても悔しい。レート2000に乗るまでは諦めたくなかったので、28日の夕方から最終日にかけて合計75試合潜っていた。(メインロム36勝33敗でレート-32、サブロム3勝3敗でレート-5)

最終1900は欲しかったので、サブロムはレート1900↑で保存する形となった。

禁伝2体環境で受けループを強化出来る一方で、相手の禁伝2体に両対応しなければいけないという受けの難しさを感じた。この構築はメタモンで相手の禁伝を対策している所がある分、メタモン対策が相手の禁伝と一緒にいると選出が難しい所があった。

禁伝による高火力に対応するだけではなく、相手の壁展開や欠伸ステロ展開、電磁波や呪い展開に対しての対応もしなければいけないのが大変だった。(終盤では初手に出てくるミミッキュが起点要員ばかりだった)

禁伝1体ダイマありと禁伝1体ダイマなしではレート2000に乗れているので、禁伝2体ダイマありでもレート2000に乗せれるように頑張っていきたい。

 

【宣伝】

Youtubeで動画投稿(主にポケモン)を行っているので良かったら見に来て下さい!

(チャンネル登録お願いします!)

orion - YouTube

 

調整は少し異なりますがコスモパワームゲンダイナの動画も上げてるので良かったら見てください!

動画のURL→https://youtu.be/AUJyaswKdjE

 

Twitterもやってるので良かったらフォローどうぞ

@orion_poke

orion (@orion_poke) | Twitter

 

受けループのLINEオープンチャットもやってるので良かったら入って下さい!!

オープンチャット「【ポケモン剣盾】受けループ研究会」

https://line.me/ti/g2/2ABeM854KtdjUL5V312uvoF7ViwsPa6WnJS0Yw?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

 

【S26最高レート1908】奇襲バシャイベルドヒド

 

f:id:orion_poke:20220201220352p:image

f:id:orion_poke:20220201220356j:image

S26お疲れ様でした!今期も禁伝枠をイベルタルにした構築を使って潜りました。

 

【構築紹介】

イベルタル@命の珠(ダークオーラ、意地っ張り)

f:id:orion_poke:20220201202455j:image

AS252D4

 

うっぷんばらし/ダブルウイング

はがねのつばさ/はねやすめ

 

【ダメージ計算】

ダイスチルがH252振りバンギラスに87.9%〜104.3%(25%で1発)

ダイスチルで無振りゼルネアスを確定1発

ダイアークでH252振りホウオウを確定1発

ダイアークで無振りムゲンダイナを確定1発

ダイアークでH252振りサンダーを確定1発

 

ラキドヒド等への受け崩し性能の高さを重視して物理型での採用。意地っ張りだと最速ランドロスや最速ミミッキュや最速ウーラオスを抜けないのが弱いが、無振りムゲンダイナをダイアークで一撃で持っていける高火力や受け崩し性能を重視してA特化での採用に至った。

はがねのつばさはダイスチル媒体として採用して、ダイスチルでゼルネアスや特殊型読みで光の壁を貼ってきたオーロンゲを一撃で倒すのが気持ちいい。

悪タイプなので悪戯心オーロンゲの電磁波が無効だったり、悪戯心エルフーンの宿り木の種を無効化できるのが強力だった。おまけにダブルウイングでエルフーンの身代わりを貫通出来る。

ダイウォール媒体としても使える挑発が便利で、初手のカバルドンラグラージの欠伸展開を防いだり、欠伸ブラッキーを詰ませたり出来て強かった。

途中で不意打ちを入れていた事もあったが、鋼の翼を入れたい関係もあり抜いてしまったが、不意打ち読み変化技を選択されてこちらは不意打ち以外の攻撃技を選択して相手を倒して勝った試合もあった。不意打ちを入れていなくても相手に不意打ち警戒をさせて択をさせることが出来るのが強い。

 

バシャーモ@気合の襷(うっかりや、加速)

f:id:orion_poke:20220201204859j:image

A44C252S212

C特化

準速ガマゲロゲ抜き

S+2で雨下準速すいすいガマゲロゲ抜き

余りA

 

だいもんじ/インファイト

ソーラービーム/まもる

 

【ダメージ計算】

だいもんじでH振りサンダーを確定2発(51.7〜60.9%)

だいもんじでH振りランドロスを確定2発(56.6〜67.3%)

だいもんじで無振りザシアンを87.5%の高乱数で1発(98.2〜116.1%)

ダイバーンでH振りザシアンを確定1発

インファイトで無振り悪ウーラオスを68.7%で1発

インファイトで無振りカイオーガを確定2発

ダイソウゲンでHBカバルドン(h215-d92)を68.7%で1発

ダイソウゲンでD4振りダイマガマゲロゲを確定1発

 

ダイバーンが無振りダイマサンダーに38.4〜45.7%→ダイバーン+晴れ下ダイバーンで有利な確率で倒せる

 

ダイバーン+晴れ下ダイバーンでH4振りダイマ

ランドロスを確定で倒せる

 

奇襲枠。炎+草の技範囲でイベルメタモンが厳しいザシアンヌオーを対策出来る。

特殊型にすることで高火力打点としてフレアドライブを採用する必要が無くなるので、反動ダメで襷が無駄にならないのが強い。

また、インファイトを見て突っ張って来たランドロスやサンダーに対してだいもんじで想定外のダメージを入れられるのが強い。この逆も強く、特殊技を見て出てきたラッキーにインファイトで大ダメージを与えることが出来るのが強い。

初手バシャーモ水ウーラオス対面が出来てしまうとすいりゅうれんだで襷を貫通されてしまう為そこには注意が必要であった。

 

ドヒドイデ@くろいヘドロ(のんき、再生力)

f:id:orion_poke:20220201211147j:image

HB252 D4

 

ねっとう/どくづき

トーチカ/じこさいせい

 

ウオノラゴンをはじめとした色々な物理を受けるポケモン

ヌケニンを抜いてしまったことによってレヒレがめんどくさくなってしまったのでどくづきを採用。トーチカによってミストフィールドターンを枯らしてどくづきの毒を入れにいける動きも強い。

 

③ラッキー@しんかのきせき(図太い、自然回復)

f:id:orion_poke:20220201211513j:image

B252 D132 S124

 

ちきゅうなげ/でんじは

ステルスロック/タマゴうみ

麻痺した最速ウツロイド抜き調整

 

【ダメージ計算】

C特化カイオーガのしおふきが確定3発

 

特殊受け枠。雑に投げてもステロを撒いたり電磁波を入れに行けたりして仕事が出来るのが強い。甘えるを入れても強いかもしれない。

 

カバルドン@アッキのみ(腕白、すなおこし)

f:id:orion_poke:20220201212007j:image

HB252S4

 

じしん/こおりのキバ

のろい/なまける

 

2匹目の物理受け枠。カイリューパッチラゴンゼクロムランドロスジガルデ物理ドラパルトを止められるのが優秀。

のろいはジガルデや竜舞日食ネクロズマを意識して採用した。

 

メタモン@こだわりスカーフ(穏やか、かわりもの)

f:id:orion_poke:20220201212853j:image

HD252B4

へんしん

 

ザシアンをコピーして高火力で相手のポケモンを倒していったり相手の能力上昇をコピーしてアタッカーになれる万能ポケモン

受けが厳しい積み展開に対して切り返すことが出来るのが強かった。

 

【選出】

ホウオウサイクル(S25最終1位のような並び)

ドヒドカバイベルタル(サンダーがいたらどれかを抜いてラッキーを選出する)

 

ジガルデ軸(S25最終9位のような並び)

イベル+ドヒドorラッキー+カバルドン

ミミッキュがいる場合は初手にスカーフトリックされることが多いのでダブルウイングが通りやすい

 

【最終結果】

TN orion

最高レート1908/最終レート1787(最終1363位)

f:id:orion_poke:20220201213618p:image

f:id:orion_poke:20220201213623j:image

 

TNいろは

最高&最終レート1812(最終1122位)

 

【宣伝】

Youtubeで動画投稿(主にポケモン)を行っているので良かったら見に来て下さい!

(チャンネル登録お願いします!)

orion - YouTube

 

YouTubeに対戦動画上げました(動画のバシャーモは物理型の両刀なのでこの記事の特殊型の両刀とは違う型です)

https://www.youtube.com/watch?v=IQRyG4STlVM

 

Twitterもやってるので良かったらフォローどうぞ

@orion_poke

orion (@orion_poke) | Twitter

 

受けループのLINEオープンチャットもやってるので良かったら入って下さい!!

オープンチャット「【ポケモン剣盾】受けループ研究会」

https://line.me/ti/g2/2ABeM854KtdjUL5V312uvoF7ViwsPa6WnJS0Yw?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

【プリティプリマ最終51位】初手ダイマポリゴンベ

f:id:orion_poke:20211215195915p:image

こんにちは、orionです。今回のインターネット大会はダブルバトルで、普段はシングルバトルをやっていてダブルバトルの経験はほぼありませんでしたが、ダブルバトルにも挑戦してみようと思ったので上位を目指してやることにしました。

 

【構築経緯】

【ニューラ】【ダクマ】

ダブルバトルねこだましが強いことは知っていたので、単体性能が高くてそれに抗えるせいしんりょくニューラ、せいしんりょくダクマを採用。

ダクマが覚えない岩雪崩を覚えるせいしんりょくコジョフーも魅力的ではあったが、種族値がダクマに劣っていたため採用しなかった。

 

【ポリゴン】

単体性能が高いダイマックスアタッカーとして採用。特殊アタッカー枠。

 

【ゴンベ】

プリティプリマ最強の特殊受け。チョッキを持たせることでこの環境内では凄まじい特殊耐久を誇る。

 

サニーゴ

汎用性の高い物理受け。輝石枠。普段のランクマでも見かけるくらいなので耐久の数値は十分にある。

 

ヒドイデ

物理受け枠。サニーゴとは違ってニューラに弱点を突かれない。サニーゴにどくどくを入れて受けが成立しないようにさせる為に採用した。

 

【使用構築】

f:id:orion_poke:20211215201348j:image

 

【個体紹介】

①ニューラ@きあいのタスキ(精神力、陽気)

f:id:orion_poke:20211215202127j:image

AS252 H4

じごくづき/トリプルアクセル

ねこだまし/こごえるかぜ

 

【ダメージ計算】

トリプルアクセル3回命中で無振りダイマワシボンを確定1発

トリプルアクセル3回命中で無振りダクマを75%で1発

 

今大会で使用率1位&素早さ種族値ポケモン中1位の高性能ポケモン

精神力によるねこだまし無効&いかく無効、ねこだましによる相手の行動妨害、凍える風によるタスキ対策&相手の素早さダウン、当たれば威力120のトリプルアクセルという、優秀な性能で色々な場面で活躍してくれた。

ねこだましの優先度が+3なのが強力で、リオルに打っていたずらごころ展開を防いだり、ポリゴンの攻撃と合わせてモンジャラのねむりごなを防ぎつつ倒しに行けるのが強力だった。

初手に出すことが多く、ワシボンが来た際は初手ダイマを切られることがあるが、S操作をされなければ上からトリプルアクセル3回命中で倒せるのが強かった。

 

②ダクマ@こだわりスカーフ(精神力、意地っ張り)

f:id:orion_poke:20211215203822j:image

H4 A244 B4 D4 S252

インファイト/アイアンヘッド

れいとうパンチ/とんぼがえり

 

【調整意図】

A→インファイトで相手のダクマへの乱数が変わらない数値(155でも156でも同じ)

S→意地っ張りスカーフミラー意識で準速(スカーフ込みで最速ニューラ抜き&S+1最速ワシボン抜き)

H、B、D→余り

 

【ダメージ計算】

【攻め】

インファイトでH無振りB特化ゴンベを確定1発(100.0〜118.0%)

インファイトで無振りダクマを87.5%で1発

【受け】

陽気ダクマのインファイトが25%の低乱数で1発

 

スカーフを持たせることで準速でも最速ニューラを抜くことが出来てかつ特性によってニューラのねこだまし怯みの心配がないポケモン

とんぼ返りによる盤面操作、タイプ一致で命中100で威力180の高打点を出せるインファイトは強力だった。

ポリゴンが苦手とするゴンベに強いのは良かった。

 

③ポリゴン@命の珠(ダウンロード、控えめ)

f:id:orion_poke:20211215205119j:image

H188 B4 C252 D52 S12 

はかいこうせん/シャドーボール

ふぶき/まもる

 

【調整意図】

C→特化

B→余りの4

D→ダクマと選出した際に2匹の防御の合計値<2匹の特防の合計値となるように52振り(44振りだと努力値が4余ってしまうので52振りにした)

(相手にポリゴンのダウンロード対策)

S→S4振りポリゴン抜き(ポリゴンミラー意識)

H→残っている努力値で出来るだけ高く

 

【ダメージ計算】

ダイアタックで無振りコマタナを確定1発

ダイアタックで輝石無しH振りポリゴンを確定一発

→輝石持ちH振りはC+1で確定1発

ダイアイスでD4振りダイマワシボンを確定1発

C+1ダイホロウでH振り輝石サニーゴを68.7%で1発

 

多くの試合で初手ダイマしたポケモンダイマックス前提のようなものなので技はデメリットはあるがダイマ技の威力が高いはかいこうせんとふぶきを採用した。シャドーボールサニーゴ対策で採用し、守るは自己再生は必要ないと感じたのとダブルバトルではあった方が強いと感じたので採用した。

特殊アタッカーなのでニューラのねこだましと合わせて安全にモンジャラを倒せる点や、HBサニーゴに強い点は良かった。

 

④ゴンベ@とつげきチョッキ(あついしぼう、意地っ張り)

f:id:orion_poke:20211215211946j:image

A252 B116 D140

すてみタックル/からげんき

いわなだれ/じわれ

 

【調整意図】

A→特化

B→陽気(A147)ニューラのじごくづきが0.3%の超低乱数で2発

D→C特化珠ポリゴンの威力150ダイアタックが3.1%の超低乱数2発

 

【ダメージ計算】

すてみタックルで無振りサルノリを確定1発

 

今大会最強の特殊受け。攻撃の種族値も85あって受け(特殊耐久)と攻めを両立出来ている。

環境に珠ポリゴンが少なく、環境にいるアタッカーが物理ばかりだったのでBに振り切った方が良かったかもしれないと感じた。

また守るが欲しい場面があったがチョッキを持っている都合上入れれなかったので、食べ残しにして守るを入れた方が良かったかもしれない。

地割れで処理が面倒なサニーゴを対処出来たのは良かった。ただ問題だったのはアタッカーサニーゴで、特殊型なのでヒドイデでどくどくをする余裕がなく、ダイマックス中は地割れが効かない為、処理に困ったのは大変だった。

ダイロックでニューラのタスキを砂ダメ込みで倒せるが、多分一度も使わなかった(大体はポリゴンにダイマックスを切った)

 

⑤ガラルサニーゴ@進化の輝石(のろわれボディ、図太い)

f:id:orion_poke:20211215212949j:image

HB252D4 

ナイトヘッド/ちからをすいとる

おにび/まもる

 

物理受け枠兼輝石枠。陽気ニューラのじごくづきが4割弱しか入らないくらいの神耐久だった。ちからをすいとるとおにびで物理ポケモンの火力低下をさせれるのが強かった。

まもるは枠が余ったので採用したが、他の技でも良かったかもしれない。

 

ヒドイデ@くろいヘドロ(再生力、図太い)

f:id:orion_poke:20211215213938j:image

HB252D4

ねっとう/どくどく

まもる/じこさいせい

 

物理受け兼サニーゴ対策。ダブルバトルでも受けの要素を入れた。ドヒドイデは強いがヒドイデは数値が足りなかったのとサニーゴは地割れゴンベ等で対処出来るので他のポケモンでも良かったかもしれない。

 

【基本選出】

ニューラポリゴンゴンベサニーゴ

 

【最終結果】

最高&最終レート1726(51位)

30勝13敗(回線切れで1敗)

f:id:orion_poke:20211215214844j:image

f:id:orion_poke:20211215214757p:image

 

【感想】

ダブルバトルはほぼ経験がなかった中で最終2桁に残れたのは嬉しい。

レート1600に乗るまでに31戦もかかってしまったのが響いてしまった。(20勝11敗)

しかしそこから10勝2敗でレート1726まで上げることが出来たのは良かった。2戦残しではあるが、潜って溶かすかもしれないのもあってこれ以上は潜らなかった。

最終30位以内に入ると「リバティノート」というダブルバトルの情報サイトに構築が載るというのを大会が終わってから知った為、またダブルバトルの公式大会に挑戦する機会があれば次は最終30位以内を目指したい。

 

【宣伝】

Youtubeで動画投稿を行っているので良かったら見に来て下さい!(シングルバトルです)

(チャンネル登録お願いします!)

orion - YouTube