アイデアノート

主にポケモンについて書きます。

【S16最高198×】初手ダイマメタヌケイベル

f:id:orion_poke:20210403090532p:image

f:id:orion_poke:20210403085614j:image

S16お疲れ様でした。S15と同じ並びを使ってました。2000チャレンジは2回ありましたが2回とも負けました()

前期の構築→https://orion-poke.hatenablog.com/entry/2021/03/02/190030

 

【コンセプト】

受けループ

 

【構築紹介】

イベルタル@命の珠(ダークオーラ、意地っ張り)

f:id:orion_poke:20210404155925j:image

 

AS252 B4

うっぷんばらし/ダブルウイング

はがねのつばさ/はねやすめ

 

【ダメージ計算】

ダイスチルがH252振りバンギラスに87.9%〜104.3%(25%で1発)

ダイスチルで無振りゼルネアスを確定1発

ダイアークでH252振りホウオウを確定1発

ダイアークで無振りムゲンダイナを確定1発

ダイアークでH252振りサンダーを確定1発

 

前期との大きな変更点。前期は特殊型を使っていたので、両方使ってみて感じたことを書いてみる。

(※イベルタルの場合)

【特殊型のメリット

・ダイアークの恩恵を受けられる

・いかくの影響を受けない

 

【特殊型のデメリット

・気合い玉が命中不安な上にダイナックルの威力が95と微妙→ダイナックルの恩恵も受けれない

・チョッキ持ちに弱い

 

【物理型のメリット

・チョッキ持ちに強い

・ダイスチルのBアップが強い

・特殊受けに意表を突ける

 

【物理型のデメリット

・いかく持ちに弱い(例:ランドロス)

・鬼火の影響を大きく受ける

 

こんな感じでした。意地っ張りにしたのは陽気だと火力が少し足りないと感じたためで、意地っ張りにすると最速ウーラオスに上を取られてしまうというデメリットがあったが、意地っ張りにするメリットの方が大きかったように感じた。(そもそもムゲンダイナを採用していない理由は鉢巻悪ウーラオスの個体数がそこまで多くなくて、鉢巻以外は基本ドヒドムドーで相手出来るため)

ダイアークがとにかく強かった。初手ダイマで崩しにいく動きもかなりした。ダイスチル+羽休めで相手のダイマを枯らす動きも出来たので羽休めを採用して正解だった。

チョッキカイオーガを一撃で倒すの楽しい。

 

ドヒドイデ@くろいヘドロ(図太い、再生力)

f:id:orion_poke:20210404155945j:image

HB252 D4

ねっとう/どくどく

トーチカ/じこさいせい

 

いつも通り採用。

エースバーンを見る枠。

どくどく持ちムゲンダイナを見れるのが偉かった。

 

③ラッキー@しんかのきせき(腕白、自然回復)

f:id:orion_poke:20210404160146j:image

B252 D132 S124

ちきゅうなげ/でんじは

ステルスロック/タマゴうみ

麻痺した最速ウツロイド抜き調整

 

【ダメージ計算】

C特化カイオーガのしおふきが確定3発

 

安定した特殊受け。ステロ撒き要員。せいでんきサンダーは麻痺るとめんどくさいので数的有利でTODをする時は無理してあまり地球投げ連打しない方がいい。

 

エアームド@オボンのみ(腕白、がんじょう)

f:id:orion_poke:20210404160439j:image

H252 B236 S20

ドリルくちばし/ボディプレス

てっぺき/はねやすめ

準速ドサイドン(実数値92)抜き調整

 

【ダメージ計算】

ドリルくちばしで無振りダイマフェローチェ確定一発

 

ゴリランダーカミツルギランドロスドリュウズ日食ネクロズマ受け。ダイマックスして無理矢理突破してくるウーラオスに負けないようにドリルくちばしを採用した。ダイマフェローチェに打つと一撃で倒せて楽しい。また、前期1位のラプラスと同速が故に同速勝負になってしまったことがあったのでSラインをもう1つ上げた方がいいかもしれない。

 

ヌケニン@あつぞこブーツ(意地っ張り、ふしぎなまもり)

f:id:orion_poke:20210404161040j:image

AS252

ポルターガイスト/かげうち

おにび/こらえる

ザシアンラプラスレジエレキレヒレカイオーガ

ゼルネアス受け。

渦潮挑発レヒレが大量発生していたのでヌケニンで対処しようとしたが、選出する余裕がなかったり、相手のパーティにカバルドンがいたりしてあまり出せなくてきつかった。

カバルドン+ワイボザシアンの選出をされるとドヒドムドーヌケニンで相手出来ないので、後述するメタモンで対処していた。

 

メタモン@こだわりスカーフ(穏やか、かわりもの)

f:id:orion_poke:20210404161115j:image

HD252

へんしん

 

実質禁伝2体使用も可能にする万能ポケモン

終盤では、カバザシ入りには初手にメタモンを出していた。こうすることで、初手にザシアンが来た場合、相手のふとうのけんが発動した後に変身する為A+2ザシアンを初手から作ることが出来る。相手がワイボ持ちで裏にヒードラン等がいた場合は、交代読みでワイボやじゃれつくを打つと相手のサイクルが崩壊して強かった。(後出し静電気サンダーで痺れさせてくるのはきつい)

ワイボがなかった場合は、この試合において、相手にとってザシアンはあまり重要ではないと考え、(ドヒドムドーで止まるため)突っ張る読みきょじゅうざんを押していた。ちなみに、+2きょじゅうざんでザシアンを大体倒せた。

受けループできついゼクロムやブラックキュレムの対策にもなれる。

 

【最終結果】

TN orion

最高レート198×(レート2000チャレは2回とも失敗)

最終レート1933/380位

f:id:orion_poke:20210404162008j:image

 

【宣伝】

Youtubeで動画投稿(主にポケモン)を行っているので良かったら見に来て下さい!

(チャンネル登録お願いします!)

orion - YouTube

 

Twitterもやってるので良かったらフォローどうぞ

@orion_poke